読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風狂通信web

風狂奇談倶楽部の活動記録や雑考など

遂にエラリー・クィーンを読むぞ 第3回『オランダ靴の秘密』──西洋のミサワと名探偵ジューナのボジョレー・ヌーヴォー

クィーンを頭から読んでいく本シリーズも漸く3本目。なんかだいぶ間が空いてしまった感がありますが、まあそこはそれ。 fukyo-murder.hatenablog.com fukyo-murder.hatenablog.com と、いう訳で、今回は国名シリーズ第三作『オランダ靴の秘密』。 オランダ靴…

遂にエラリー・クィーンを読むぞ 第2回『フランス白粉の秘密』──華のある殺人、あと飛行機に乗る時は不味い日本酒に気を付けよう

まえせつ エラリー・クィーンを読むぞという趣旨のこの連載も遂に二回目。前回の公開から大分時間がたってしまいそろそろ二日坊主の噂も立ち始めて16日目の事、漸く公開です! fukyo-murder.hatenablog.com fukyo-murder.hatenablog.com という訳で、今回採…

遂にエラリー・クィーンを読むぞ 第1回 『ローマ帽子の秘密』 ──リチャード警視は萌えキャラである(執筆者:石井)

まえせつ 前回宣言した通り、初期から順にエラリー・クィーンの読書メモをしていくこのシリーズ。 遂にエラリー・クィーンを読むぞ 第0回 予告(執筆者:石井大海) - 風狂通信webfukyo-murder.hatenablog.com 順繰りなので当然今回は『ローマ帽子の秘密』か…

遂にエラリー・クィーンを読むぞ 第0回 予告(執筆者:石井大海)

はじめに、あるいは不信心の告白 後期クィーン的問題*1。 良い響きだ。ミステリ読みが日常的に多重解決を嗜んだり贋の手掛かりといった事を考えている内に陥る落とし穴みたいなもので、要は提示された手掛かりが本物であり、その手掛かりから導かれる真相も…