読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風狂通信web

風狂奇談倶楽部の活動記録や雑考など

風狂的「年末ミステリ・ランキングを振り返って」

2016年12月17日、新宿某所。 そこには、今年度のミステリランキング本を広げながらケーキを啄ばむ、怪しい男たちの姿があった―― 石井「去年の夏以来の座談会だね」秋好「そうですね。この間、風狂も『本格ミステリ・ベスト10』の投票権をもらった…

11月24日は「童貞の日」~雑学「初めて」物語!(執筆者:白樺)

11月24日は『童貞の日』。 1994年、当時の人気ラジオ番組「伊集院光のOH!デカナイト」内で制定されました。大正3年のこの日、高村光太郎の第一詩集『道程』が出版されたことに因みます。クリスマスイブの1ヶ月前という皮肉な日取りがポイントですね。 1日遅…

喜国先生が表紙の理由?――『ぼくは漫画大王』ネタバレ解説!(白樺)

『ぼくは漫画大王』の表紙絵が喜国雅彦先生なのは、先生の往年の名作『まんが大王』とかけてる説。 という訳で『ぼくは漫画大王』レビュー、ネタバレ解禁の後半戦! 前項で、「この作品のポイントはトリックそれ自体よりむしろ、“それを成立させている状況”…

「無敵鉄金剛」ってなんのこと?――おすすめ作品!『ぼくは漫画大王』(白樺)

せっかくの夏休みなのに、このごろはなんだか雨模様で憂鬱ですね。 こんな日はおうちにこもってごろごろしながらご本を読むに限ります! という訳で、おすすめ作品の紹介レビューを。白樺香澄です。 恐ろしいことに104日ぶりの更新ですって!1クール放置して…

3大ブランド徹底比較!一番おいしいローションティッシュはどれだ選手権!(執筆者:白樺)

ゴールデンウィークも終わり、若葉を白くきらめかす陽光の溌剌にさえ殺意が湧く五月病の候、いかがお過ごしでしょうか。白樺香澄です。 5月1日の文学フリマでは、完売御礼のご好評を賜りまして誠にありがとうございました。わーいわーい。 今回は文月悠光先…

逢隈寧子のグミラー修行道 第0回 グミとグミ世界

はじめに 初めまして、逢隈寧子(おおくまねこ)と申します。ここでは、グミラー修行中の身である私が、グミに関するあれこれについて、ときに情熱的に、ときに軽率に、好き勝手に自由に書かせていただく所存です。 とは言え、いきなりグミについて語り出した…

半可通のスターウォーズファンが「フォースの覚醒」を観て考えた事──第三回 J・Jの野蛮

あらすじ 半可通の STAR WARS ファンが「フォースの覚醒」を観て考えた事 Issue VI UPTURN OF THE JJ 風狂殺人倶楽部の石井は、 「フォースの覚醒」の感想と旧三部作の魅力を伝えるべく スターウォーズシリーズの三部作構成に倣った、 長大な原稿の執筆へと…

半可通のスターウォーズファンが「フォースの覚醒」を観て考えた事──第二回 旧作の踏襲

あらすじ 半可通の STAR WARS ファンが「フォースの覚醒」を観て考えた事 Issue V THE ENTIRE STORY'S BACK 厄介なファンにとって試練の時だった。 新三部作から10年が経ちながらも ディズニーはルーカス・フィルムを買収し、 スターウォーズの完全新作の製…

半可通のスターウォーズファンが「フォースの覚醒」を観て考えた事──第一回 新たなる三部作

という訳で、何だか大分旬を逸してしまったような感じがするんですが、『フォースの覚醒』についてちょっと語ってみようというような記事です。 まず最初にお前はスターウォーズの何なんだという話ですけど、何なんだというほどの者ではなくって、物心つく前…

三冠おめでとう!『王とサーカス』読書会!(執筆者:白樺)

あけましておめでとうございにゅーいやー。白樺香澄です。 「刑事コロンボvs日高屋」をほっぱらかして始めた「倒叙ミステリ七つの大罪スペシャル」がどう絞っても12個になってしまうのでまたもほっぱらかして幾星霜。 そんな中、1月9日にサークルで開催…

2015年アイドル楽曲マイベスト20〈シングル編〉

前回に引き続き、今回は今年のアイドル楽曲マイベスト〈シングル編〉です。 一応縛りとして、2015年にシングルとしてリリースされたものの中から、前回の〈アルバム編〉に入れなかったアイドルの楽曲を20曲選び、独断と偏見でランキングにしてみました。 ま…

2015年アイドル楽曲マイベスト10〈アルバム編〉

クリスマスも終わり、今年も残すところあと5日ですね。 年の瀬になると、今年を振り返る的な意味で各所で様々な年間ベスト的なものが発表されるわけですが、小説に関するものだけでもランキング本が乱立していて、Twitterや個人ブログまで含めると到底チェッ…

倒叙はじめて物語! ――2015年・新刊倒叙ミステリ勝手に反省会その1【白樺】

風狂殺人倶楽部の部室こと学生会館横のサイゼリヤにて。 白樺香澄「えーと、きのこのラグースパゲティと半熟卵のミートソースボロニア風、たらこソースシシリー風にほうれん草のクリームスパゲティにキャベツのペペロンチーノ。あっ、全部大盛で。あーもう面…

【予告】倒叙ミステリ“七つの大罪”とは何か ――2015年・新刊倒叙ミステリ勝手に反省会

聖書など、『刑事コロンボ』のパクリにすぎない。 ヴォルテール こんばんは!明日はいよいよ第二十一回文学フリマ東京ですね!白樺香澄です。 1ヶ月以上〈刑事コロンボVS日高屋〉をほっぽらかしておいて単発記事です。たぶん前後編。 もうすぐ年末ランキン…

遂にエラリー・クィーンを読むぞ 第3回『オランダ靴の秘密』──西洋のミサワと名探偵ジューナのボジョレー・ヌーヴォー

クィーンを頭から読んでいく本シリーズも漸く3本目。なんかだいぶ間が空いてしまった感がありますが、まあそこはそれ。 fukyo-murder.hatenablog.com fukyo-murder.hatenablog.com と、いう訳で、今回は国名シリーズ第三作『オランダ靴の秘密』。 オランダ靴…

対決!刑事コロンボVS日高屋チキチキ10番勝負! 第3試合「二枚のドガの絵」vsW餃子定食(執筆者:白樺)

こんばんは!皆さんご無沙汰しています。白樺香澄です。 締め切り間近の新人賞の原稿をヒィヒィ言いながら書いてるうちに気付けば前回から一ヶ月も空いてしまいましたごめんなさい。 サークルの後輩に「正気なんですか?」と真顔で問われたこの企画も第3試…

遂にエラリー・クィーンを読むぞ 第2回『フランス白粉の秘密』──華のある殺人、あと飛行機に乗る時は不味い日本酒に気を付けよう

まえせつ エラリー・クィーンを読むぞという趣旨のこの連載も遂に二回目。前回の公開から大分時間がたってしまいそろそろ二日坊主の噂も立ち始めて16日目の事、漸く公開です! fukyo-murder.hatenablog.com fukyo-murder.hatenablog.com という訳で、今回採…

対決!刑事コロンボVS日高屋チキチキ10番勝負! 第2試合「歌声の消えた海」vsニラレバ炒め定食(執筆者:白樺)

さてさて、コロンボvs日高屋、第二試合は「歌声の消えた海」vsニラレバ炒め定食! 懲りずに遊びに来て下さったあなたに感謝! 皆さんは「ニラレバ」と呼んでますか?それとも「レバニラ」? 中華系チェーン店では、「日高屋」「餃子の王将」が「ニラレバ…

越境するお笑い芸人・ジャンル小説編

今年一月、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が『文學界』2月号に小説「火花」を発表すると 、同誌は発売二日目に創刊以来初となる増刷を決定、累計四万部という異例の部数を発行することになった。さらに、三月に「火花」が書籍化されるやいなや 、発売一ヶ月…

刑事コロンボVS日高屋チキチキ10番勝負! 第1試合「指輪の爪あと」vs和風つけ麺(執筆者:白樺)

皆さんこんばんは!(まさか本当にやるとは思いませんでしたか?) 刑事コロンボVS日高屋、第一試合は10位対決! 「指輪の爪あと」vs和風つけ麺 日高屋のつけ麺は今回が初体験。 和風つけ麺(普通盛り)510円なり。 麺はラーメンと共通らしく、つけ…

対決!刑事コロンボvs日高屋チキチキ10番勝負!予告編(執筆者:白樺)

『刑事コロンボ』が、今年10月からBS-TBSで放送されることになったそうです。 BS-TBS、民放初『コロンボ』全シリーズ放送! 外国人記者番組など10月新番組 | マイナビニュース 民放では初めての、新シリーズも含めた全作放送となるようで、改編説明会…

遂にエラリー・クィーンを読むぞ 第1回 『ローマ帽子の秘密』 ──リチャード警視は萌えキャラである(執筆者:石井)

まえせつ 前回宣言した通り、初期から順にエラリー・クィーンの読書メモをしていくこのシリーズ。 遂にエラリー・クィーンを読むぞ 第0回 予告(執筆者:石井大海) - 風狂通信webfukyo-murder.hatenablog.com 順繰りなので当然今回は『ローマ帽子の秘密』か…

アイドルたちは九〇年代の夢を見るか

※以下の文章は、 『風狂通信vol.1』掲載の拙文「アイドルたちは九〇年代の夢を見るか」をブログ記事用に改稿したものです。実は書いた当初より、これの発表媒体は動画を合わせて紹介できるブログ等のほうが良いのではないかと考えておりまして、ようやくこう…

遂にエラリー・クィーンを読むぞ 第0回 予告(執筆者:石井大海)

はじめに、あるいは不信心の告白 後期クィーン的問題*1。 良い響きだ。ミステリ読みが日常的に多重解決を嗜んだり贋の手掛かりといった事を考えている内に陥る落とし穴みたいなもので、要は提示された手掛かりが本物であり、その手掛かりから導かれる真相も…

風狂的〈本格ミステリ・ベスト5〉中間報告(後編)

※これまでのあらすじ:鳥飼否宇『絶望的』に早坂吝『虹の歯ブラシ』とエロミス界の豊作に沸く風狂殺人倶楽部であった。 風狂的〈本格ミステリ・ベスト5〉中間報告(前編) - 風狂通信web 風狂的〈本格ミステリ・ベスト5〉中間報告(中編) - 風狂通信web …

風狂的〈本格ミステリ・ベスト5〉中間報告(中編)

※これまでのあらすじ:ウェブ公開するんだからなるべく悪口を言うのはやめようと決めたはずなのに既に池井戸潤先生と久住四季先生にかなり申し訳ない感じになってしまった風狂殺人倶楽部の面々なのであった。 <a href="http://fukyo-murder.hatenablog.com/entry/2015/08/13/222903" data-mce-href="http://fukyo-murder.hatenablog.com/entry/2015/08/13/222903">風狂的〈本格ミステリ・ベスト5〉中間報告(前</a>…

風狂的〈本格ミステリ・ベスト5〉中間報告(前編)

物言えば唇寒し秋の風 芭蕉 8月12日、夜。早稲田大学学生会館。そこには、ワセダミステリ・クラブの部室を我が物顔で占領する老害たちの姿があった―― 「風狂殺人倶楽部で新刊ランキングを作ろう!」というなんとなくの思いつきで集まったメンバーたち。さ…